Java基礎

Javaプログラミングの実行と流れ【図解で分かりやすく解説】

科学の水
Java初心者
Javaプログラミングの実行と流れを知りたいな~。

上記悩みを解決します。

たけ
大手SI企業の現役Javaエンジニアです。OCJ-Pの資格を保有しています。

Javaプログラミングの実行と流れ

Javaのプログラムは実行前にコンパイラが、クラスファイル(機械が理解出来る形式のファイル)へ変換を行い、Javaの仮想マシン(JVM)がクラスファイルの内容を解釈し実行しています。

 Javaプログラミング実行までのイメージ
Java実行イメージ

Javaのプログラムは大半が「Eclipse」や「Cloud9」で作成するので、コンパイル等は意識しなくても実行まで出来る状態になっていますが、流れは知っておいて損は無いです。

Javaコンパイルと実行コマンド

Javaのコンパイルと実行は、内部的にコマンドが実行されています。
ここでは、実行されるまでのコマンドを紹介します。

 コンパイルコマンド

javac XXX.java

 実行コマンド

java XXX

端末のコマンドプロンプトやターミナルで、上記コマンドを打ち込む事で実行も可能です。

Javaプログラムがコンパイルされて、実行されるまでの流れはイメージ出来たでしょうか。

今回は以上になります。

たけ
Javaで挫折しそうだったり、悩んだ場合は気軽にお問い合わせから連絡下さい。良いプログラムが出来た!という報告も待ってます!


人気記事
クラウドコンピュータ
Javaでオススメの資格は「OCJ-P」です【実体験あり】

-Java基礎

Copyright© JavaSkillHacks , 2021 All Rights Reserved.