JavaTips

Javaで偶数と奇数を判定するプログラム【分かりやすいコメント付き】

2019/12/14

クラウドコンピュータ
Java初心者
Javaで偶数と奇数を判定するプログラムを作りたい、、

上記悩みについて、分りやすく解説します。

 執筆者

たけ
大手SI企業の現役Javaエンジニアです。Java Goldの資格を保有しています。

Javaで偶数と奇数を判定するプログラム

結論からいうと「剰余算」を用いて、偶数/奇数を判断します

Java初心者
剰余算って何?? 難しそう、、

剰余算とは

「余り」を求める計算式の事です。プログラムでは「%」を使用します。

剰余算のプログラム

それでは、剰余算を使用したプログラムをみていきましょう。

 実行結果

数値の「5」を「2」で割った余りなので、「1」が実行結果です。

偶数判定プログラム

偶数を判定するプログラムです。

 実行結果 (抜粋)

偶数は「2」で割り切れる値になりますので、問題無しですね。

奇数判定プログラム

奇数を判定するプログラムです。

 実行結果 (抜粋)

思っていたより簡単だったでしょうか?

今回は以上になります。

たけ
Javaで挫折しそうだったり、悩んだ場合は気軽にお問い合わせから連絡下さい。「良いプログラムが出来た!」という報告も待ってます!

人気記事Java初心者にオススメの入門書籍2冊【現役エンジニアが厳選選択】

-JavaTips

Copyright© JavaSkillHacks , 2020 All Rights Reserved.