JavaTips

Javaでうるう年を判定するプログラム【Calendarクラスあり】

サイバー空間
Java初心者
Javaでうるう年を判定するプログラムが作れない。出来れば綺麗でカッコイイプログラムを作りたいなぁ。。

上記悩みを解決します。

 執筆者

たけ
大手SI企業の現役Javaエンジニアです。OCJ-Pの資格を保有しています。

Javaでうるう年を判定するプログラム

以下がプログラムになります。
「2000年~2100年」までの期間でうるう年を判定しています。
※カレンダークラスを利用したケースはこの後に出てきます。

 実行結果

うるう年とは

  1. 西暦を4で割り切れる年のこと
  2. 但し、西暦が100で割り切れて400で割り切れない年は「うるう年」ではない。

うるう年のきっかけ

1年は365日ですが、実際は地球が太陽を1周するのに365.2422…日かかるらしく、この差を無くすために4年に1度「うるう年」としている様です。

 フローチャート
うるう年を判定するプログラムのフローチャートです。

うるう年フローチャート

 よくある質問:もっと綺麗に書く方法は無いですか?
Calenderクラスを用いると、綺麗でシンプルに判定する事が出来ます。

うるう年判定をCalenderクラスで行う

 プログラム

 プログラム解説
Javaが用意している「GregorianCalendar」クラスの「isLeapYear」メソッドを使用する事で、うるう年の判定出来ます。メチャクチャ簡単ですね。

今回は、以上になります。

たけ
Javaで挫折しそうだったり、悩んだ場合は気軽にお問い合わせから連絡下さい。良いプログラムが出来た!という報告も待ってます!


人気記事
クラウドコンピュータ
Javaでオススメの資格は「OCJ-P」です【実体験あり】

-JavaTips

Copyright© JavaSkillHacks , 2020 All Rights Reserved.